☆2020年2月(FPフォーラム:横須賀開催)
①相談内容:FP資格の活用方法(30代、女性)
FPの資格を持っているが、どのように活用したら良いか分からないので、アドバイスが欲しい。

②提案内容:相談者の特性(中国系の方)に合った顧客の設定及び内容を提示しました。特に中国系の方だったので、日本に駐在されている中国企業の方に日本の税や社会保険の仕組みをレクチャーするような活用の仕方をアドバイスしました(ワンポイント相談)

③お客様の感想:今まで考えたこともない提案を頂きありがとうございました。とても参考になりました。

 

☆2020年2月(FPフォーラム:横須賀開催)
①相談内容:金融資産運用(40代、女性)
基本的なことは勉強しているので、自分で資産運用(ポートフォリオを組み、リバランスなど)をやりたいが、どのようにしたらよいか。

②提案内容:資産運用の基本、分散投資、ポートフォリオ、リバランスについての概要を説明しました上で、参考になる本を紹介したり、有料のセミナーに参加して更なる知識を得た上での運用をお勧めしました(ワンポイント相談)

③お客様の感想:詳しいことまで教えて頂き、ありがとうございました。さらに勉強して、自分で運用したいと思います。

 

☆2020年3月
①相談内容:金融資産運用(40代、女性)
新型コロナショックでの投資信託(REIT)の価格が暴落したが、継続した方が良いか、損切りした方が良いか

②提案内容:SARS、MARSやリーマンショックの例を説明して、回復まで最大5年必要としたことをお話し、もし、今すぐに必要なお金でないなら、今、損切りするのは得策ではない旨をアドバイスしました。また、余裕資金があるようなら、価格が低い時期に、REITのような一つの分野ではなく、世界に投資する観点での投資信託やETFを購入する案もあることを具体的な商品を提示しながら説明しました(ワンポイント相談)

③お客様の感想:どうしたら良いのか気が動転しており、夜も寝ることが出来なかったが、投資のプロのアドバイスをもらい安心した。

 

☆2020年4月(20代、男性)

①相談内容:住宅購入を考えているが、今の世帯年収でどのくらいの住宅ローンが組めるか教えて欲しい

②提案内容:ご夫婦とも公務員の共働きのご家庭なので、かなりの金額の住宅ローンが組めると予想できるが、将来のお子さんの教育費などを考慮した将来の「お金の見える化」を提示して、数種類のオプションを提示しました。(継続相談実施中)

③お客様の感想:子どもの教育費や将来の夢を考慮して住宅ローンのオプションを教えてもらったが、「お金の見える化」でこれからの人生全体についても、何となくわかった。継続して相談をして行きたい。

その他2019年の相談件数24件

☆2019年日本FP協会「くらしとお金のFP相談室」相談員
☆2020年日本FP協会神奈川支部「FPフォーラム」相談員